月額3千円でビール飲み放題 月額7万円でステーキが1日1枚 定額制が飲食店に広がる

 コーヒーが月3千円で飲み放題、ステーキが月7万円で食べ放題――。飲食店にこんな定額制サービスが増えてきた。期間に応じて料金を支払う「サブスクリプション」と呼ばれるモデルだ。お得感によって利用者を囲い込む狙いだ。

 東京・秋葉原の個室居酒屋「柚柚(ゆゆ)」。6月末、近くで働く会社員の男性(38)は同僚と店を訪れ、店員に「30日間飲み放題」と書かれたカードを示した。3千円を払えば、ビールやチューハイなどのお酒が文字通り1カ月間飲み放題になる。来店回数に制限はなく、男性は6月で6回目の来店だ。「来れば来るほどお得な感じ。飲み物代がかからないので、ついついぜいたくなフードを頼んでしまう」と話す。
https://www.asahi.com/articles/ASL7B77BXL73ULFA01R.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
月額3千円でビール飲み放題 月額7万円でステーキが1日1枚 定額制が飲食店に広がる