「サケとば」ならぬ「サバとば」 青森の会社が商品化に成功

青森県八戸市の水産加工会社「マルカネ」が、地元産のサバを乾燥させて常温保存できる「さばとば」の商品化に成功した。
「さけとば」とは異なる柔らかな食感が特長で、サバのうま味が凝縮されている。6月からの試験販売も好調だ。
 
商品名「黄金さばトバ」は賞味期限が180日。常温商品だが、保存料や着色料は使用していない。
金色のパッケージで目立つように工夫した。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201807/20180711_22003.html
no title

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
「サケとば」ならぬ「サバとば」 青森の会社が商品化に成功