今まで給食がなかった小学校で初めての給食 味噌汁ついだら足りんくなった

県内の公立の小学校で唯一、給食が実施されていなかった土佐清水市で、1日から全ての小学校で給食が始まりました。

清水小学校では、午前中の授業が終わると、白いエプロンを着た給食当番の子どもたちが学校給食センターから届いた給食や食器を教室まで運び、米やおかずを皿に盛りつけてい
ました。

初めての給食の献立はサラダや豚肉を使った料理、みそ汁などで、初めて盛りつけしたため分量がわからず、みそ汁が途中で足りなくなり、担任の教員が回収して配り直す様子も
見られました。

6年生の女の子は「温かいご飯が食べられるのでうれしいです。野菜は苦手ですが、好き嫌いせずに食べられるように頑張ります」と話していました。
kyusyoku_touban_mask https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20180601/8010002025.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
今まで給食がなかった小学校で初めての給食 味噌汁ついだら足りんくなった