バカ「インスタントラーメンは体に悪い」開発者「なら死ぬまで毎日食ったるわ」

1名無しさん@おーぷん:2018/06/01(金)15:35:43 Hw1
チキンラーメンの開発者、安藤百福氏は、インスタントラーメンが体に悪いというイメージを払拭するため、48歳でチキンラーメンを発売してから96歳で亡くなるまで、365日毎日欠かさず昼食にチキンラーメンを食べ続けていました。

健康の秘訣を聞かれると「週2回のゴルフと毎日お昼に欠かさず食べるチキンラーメン」と答えていたそうです。2007年1月5日、急性心筋梗塞のため大阪府池田市の市立池田病院で死去。96歳でした。2日には幹部社員とゴルフを楽しみ、亡くなる前日の4日には仕事始めで約30分の訓辞を行い社員らを激励、昼休みには社員と餅入りのチキンラーメンを食べました。

Silver_statue_of_Momofuku_Ando_20120315.jpg 
安藤 百福(あんどう ももふく、1910年(明治43年)3月5日 – 2007年(平成19年)1月5日)は日本の実業家。インスタントラーメンの開発者として知られる。日清食品(株)創業者。日本統治時代の台湾出身。
1948年(昭和23年)に(株)中交総社(後の日清食品)を設立。日清食品の代表取締役社長、代表取締役会長、創業者会長を歴任。(社)日本即席食品工業協会会長、(財)安藤スポーツ・食文化振興財団理事長、(財)漢方医薬研究振興財団会長、世界ラーメン協会会長、(財)いけだ市民文化振興財団会長などを務めた。池田市名誉市民。位階勲等は正四位勲二等。
安藤百福 – Wikipedia

2名無しさん@おーぷん:2018/06/01(金)15:37:41 5Be
ゴルフ場でもチキンラーメンを食べたのかね
3名無しさん@おーぷん:2018/06/01(金)15:42:51 RD7
食ってすぐ吐き出してそう

Source: メシニュース
バカ「インスタントラーメンは体に悪い」開発者「なら死ぬまで毎日食ったるわ」