イギリスの「チーズ転がし祭り」時速100キロ以上 けが人相次ぐ 人が大車輪 今年も現役兵士のアンダーソンさんが優勝(14年連続)

001
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180530/k10011458331000.html

丸いチーズを追って男たちが、急な斜面を一斉に転がるように駆け下りる伝統の「チーズ転がし祭り」が、28日イギリス南西部で開かれました。

「チーズ転がし祭り」は、イギリス南西部のグロスターシャー州に数百年以上にわたって伝わる伝統の祭りで、ことしは、28日イギリス国内などから数十人が参加して行われました。

祭りは、直径およそ30センチ、重さ3.6キロの丸いチーズを、斜面の上から転がし、参加した男たちが、チーズを追って一斉に駆け下りるもので、およそ200メートル先のゴールまでの速さを競います。

参加者たちは、最大25度前後もあるとされる急な斜面をスタートとともに、勢いよく走り出しますが、あまりの急勾配とスピードで体勢を保てず、転がるように斜面を滑り降りていました。

転がるチーズの速さは、時速100キロ以上にも達し、毎年けが人が相次ぐことから、危険な祭りとして知られていて、ことしもけが人が相次いだということです。

優勝したのは、イギリス軍に所属する30歳の男性で、賞品として追いかけていたチーズが贈られました。

動画は2014年のチーズ転がし祭り

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
イギリスの「チーズ転がし祭り」時速100キロ以上 けが人相次ぐ 人が大車輪 今年も現役兵士のアンダーソンさんが優勝(14年連続)